エンリケ。 “伝説のキャバ嬢”エンリケ、夫との出会いから交際&結婚・新婚生活を赤裸々告白<「#エンリケ空間」インタビュー>

“伝説のキャバ嬢”エンリケ、夫との出会いから交際&結婚・新婚生活を赤裸々告白<「#エンリケ空間」インタビュー>

エンリケ

2017年10月のバースデーは2日間で1億円超え!!今やキャバクラ界を代表するスーパーキャバ嬢 名古屋は錦のアールズカフェ在籍小川えり、こと通称エンリケさんにインタビューをしてきました。 驚異の売り上げを誇る今Instagramで話題の東海地区ナンバーワンのエンリケさんは 最初の6年感はどん底だったけど、そのあとの6年間はずっと1位! だったそうです。 今をときめくスーパーキャバ嬢も、なりたての頃には苦労がありました。 店休日なんてないから、本当に毎日毎日出勤してる。 基本的には20時出勤で、同伴も毎日入れてる! かれこれ5年くらい、毎日出勤する生活。 風邪もひかないし、インフルエンザで周りがバタバタ倒れてても私は伝染 うつ らないから出勤する。 錦で一番体力のあるキャバ嬢かもしれない 笑。 18歳の頃からキャバクラで働き始めて、今29歳。 在籍したことのあるお店は、18〜22歳までは栄のエクセレントクラブ。 そのあとは今働いてるアールズカフェで、働いたことがあるのは2店舗だけ。 今のお店は、もう8年働いてる。 なんでずっと同じお店に居続けるのかって言うと、お客様が来るから。 お店をコロコロ変えると、お客様も困っちゃうでしょ。 営業もしないから、「いつでもここに居る」って認識してもらわないと 笑。 先輩に頼まれて働き始めたのが、キャバ嬢になったきっかけ。 でも働いてるうちに楽しくなってきて、そのうち本気で働くようになったよ。 最初の6年間は売れないキャバ嬢だったけど、後半の6年はずっと1位! 初めてNo. 1になった時からもう6年、ずっと1位。 一度もランクを落とすことなくやってこられた。 とは言え、最初から売れてたわけじゃない。 むしろキャバ嬢始めてから6年間は全然売れなかった。 どうしたら売れるのか、何が悪いのか色々考えて、素に近いキャラで接客しだしたら売り上げが上がってきた! 最初の頃はネコかぶってたから、全然売れんかった。 おしとやかにしとけばいいって思ってたし。 営業は今も昔もあんまりしてない。 「おもしろい」って思ってもらえれば、自然とまたお店に来てくれる。 1位をキープするコツは、絶対に休まないこと。 営業しないって言ったけど、例えば「今日来てよ」なんて絶対言わない。 お客様が来たいときに、自分がお店に入ればいいだけ。 だからお客様とはあんまり連絡とらない。 「今日店行くわ」っていう業務連絡が向こうから来るくらい 笑。 同伴は毎日してる。 「店前同伴でよろしく!」みたいな 笑。 週4はご飯行くけど週3は店前同伴。 毎日ご飯行くのもエライ(しんどい)から。 同伴しんと出勤したくない。 同伴してなんぼだし。 うちのお店はポイント制だから、何組お客様を呼ぶとか売り上げとかじゃなくて、ポイントによって時給が変わるし、お店でのランクも変わってくる。 だから何組お客様を呼ぶとかじゃなく、ポイント数を意識して毎日働いてる。 売上や指名本数を毎日書いて意識することが大事 キャバクラで働き始めた18歳の時から今日まで、毎日の指名本数や売り上げ、お給料を全部書いて残してる。 例えばブログのアクセス数も、書いて意識することで本当にどんどん良くなったし。 去年よりも良い成績出したいって思ったら、数字を書いて意識することが大事。 自分のライバルは自分で、去年の自分の成績を超えたいから。 今のお給料に納得いってないし、現状に満足できてない。 でも、納得しちゃったらあとは落ちるだけだから。 ただ、数字ばかりにこだわりすぎるとお客様がついてきてくれなくなっちゃう。 結果は後からついてくるものだから、まずはお客様に楽しい思いをして帰ってもらうことが大切。 自分のことより相手を優先するのが、うまく行く秘訣だと思う。 名古屋一と呼ばれるエンリケさんの接客の秘訣はいかがでしたでしょうか?週7日出勤で多忙を極めるエンリケさん。 お肌のケアも怠らず、ファンデいらずの美肌について聞いてきました。 有名キャバ嬢のコスメ事情.

次の

これが小川えり!2日間で1億を超えた!!驚異の売り上げは去年の3倍。エンリケバースデー秘話❤︎

エンリケ

モデルプレスのインタビューに応じたエンリケ(C)モデルプレス エンリケ初のスタイルブック「#エンリケ空間」「売上・指名数・顧客数9年間連続No. 1」「2018年のバースデー・イベントにて、3日で2億5000万円以上の売上達成」「週7日、年間360日出勤」など、前人未踏の伝説をつくったエンリケは、2019年11月30日に惜しまれつつキャバ嬢を引退。 2020年元日には結婚したことを電撃発表した。 今回、モデルプレスのインタビューでは、新婚生活や、夫との交際・結婚に至るまで、今後について語ってもらうとともに、初のスタイリッシュブック「#エンリケ空間」(宝島社)の見どころについても紹介してもらった。 ときめきはもうないのですが(笑)、安心感があって、愛されているなって毎日ひしひしと伝わってきます。 「手を繋ぎながらじゃないと寝られない」って言われたりするので、小さい頃の恋愛の延長線みたい。 大人の結婚生活というより、子供っぽくてすごくピュアな子と一緒に住んでいるような感覚です。 見た目は、どちらかというと、ぽっちゃり系。 クマさんのような動物系で、よしよししたくなっちゃうんです。 ピンときちゃって、私からアプローチしたんですよ。 これまでお客さんに惚れることもないし、人を好きになることもあまりないので、彼と出会って自分が変わったことにビックリして、自分じゃなくなっちゃう感じがしました。 彼も「名古屋に行くならエンリケちゃんって子に会ってみたい」というノリで初めてお店に来てくれました。 私もたくさんいるお客さんの1人でしか思っていなかったので、特別扱いすることもなく、同伴も断っていました。 でも、ある日、銀座に出店したいなって動いていたときに、彼が銀座のママを連れて来てくれたんです。 なんでそういうことをしてくれたのか聞いたら、「そういう人とちゃんと話した方が勉強になるでしょ」って。 そのとき、コガリケ大陸って言って、コガリケの面白い動画を私に送ってきてくれて、それをインスタのストーリーズに投稿したら反響が大きくて。 そうやって笑う感覚が合ったことと、連絡を取り合えるきっかけがあったことで、いつの間にか気になる存在になっていました。 レスポンスも早いし、話しもすごく面白かったんです。 そんなときクリスマスに初めての同伴に誘ってくれて、「私にワンチャンあるかも」って思って、「彼女いるの?」「結婚しているの?」とか、普段お客さんには絶対聞かない職業をさり気なく聞きました。 さらに、その日アフターにも誘われて、気持ちが舞い上がっていたのですが、「もう帰るね」って帰られちゃったので、ダメだったかもって失敗したなって落ち込みました。 だけど、「フェンディーのショーがミラノであるので一緒に行きませんか?」って思い切って自分からLINEを送りました。 自分から関係性を崩してしまったなと思ったのですが、すぐにOKの返事が来て、その5日後に付き合うことになりました。 エンリケ:ストレートに「結婚してください」って言われて、「します」って答えました。 明日帰国だしって寝る前に部屋を片付けているとき、突然同じホテルの別部屋に移動することになって、プロポーズされて…頭が真っ白になってしまいました。 そのとき彼とは付き合っていないし、意識もしていないときだったので、本当に一人で生きていくと思って、もっと稼ごうと思っていました。 エンリケ:今は自分が身に付けたいものを仕事にしたいなと思っています。 例えば英語が話せないとファッションショーで海外に行ったとき大事なチャンスを逃してしまうので、英会話スクールを立ち上げるとか。 稼ぐ事業をやるというより、自分の興味のあることをやりたいなって。 なので、エステとかにこだわらず、いろんなことをやっていきたいと思っています。 私、依頼が来るとなんでも引き受けちゃうので、止めてくれたり、考える時間を与えてくれるんです。 彼のおかげで仕事とプライベートをきちんと分けられるようになってきたのかなって感謝しています。 エンリケ「#エンリケ空間」の見どころ語る エンリケ初のスタイルブック「#エンリケ空間」(宝島社、2月14日発売)エンリケ初のスタイリッシュブック「#エンリケ空間」は、ネクストステージへ突入した彼女の今旬メイク&ファッションを初公開。 今まであまり語られなかった生い立ちや家族のこと、そして結婚のことまで、今だから語れる「家族&恋愛」のリアルも告白している。 エンリケ:今までSNSで公開してこなかったスキンケアやファッションなどを細かく紹介しています。 どんな人でも参考になるような本にしたので、これを見て一人でも多くの人が輝いてくれればいいなって思っています。 だけど、ファッションやメイクなど見せ方次第で変われるんだよってことが伝わればいいなと思っています。 あとは、SNSで集めた質問にも答えています。 普段のファッションやメイクだけでなく、カバンの中身や、化粧道具のことなど、これまでSNSで公開していないことを公開した、みんなで作り上げた一冊です。 (modelpress編集部)• モデルプレス 2020-06-24 19:00• モデルプレス 2020-06-23 19:00• モデルプレス 2020-06-23 19:00• モデルプレス 2020-06-23 13:00• モデルプレス 2020-06-22 19:30• モデルプレス 2020-06-22 19:00• モデルプレス 2020-06-21 20:00• モデルプレス 2020-06-20 20:00• モデルプレス 2020-06-20 08:00• モデルプレス 2020-06-19 20:00• モデルプレス 2020-06-19 20:00• モデルプレス 2020-06-19 17:00• モデルプレス 2020-06-19 16:08• モデルプレス 2020-06-19 13:00• モデルプレス 2020-06-19 12:00• モデルプレス 2020-06-19 11:04• モデルプレス 2020-06-19 08:00• モデルプレス 2020-06-18 18:24• モデルプレス 2020-06-18 15:38• モデルプレス 2020-06-17 22:00.

次の

エンリケの結婚相手の旦那はビアさんで特定!タイの皇族で経営者の2人の馴れ初めは?

エンリケ

拘束ゼロ 安心・安全な環境のもと、それぞれの身体機能・認知症状に応じた活動(手芸・貼り絵等)を取り入れ、笑顔あふれる施設生活を送っていただきます。 また、入所者様を深く理解し、統一した介護を提供するための検討会を持ち、拘束・虐待等の不適切介護をしない・させない体制づくりを推進しています。 行事 毎月の主な行事 「お寿司食べに行きたいね」「新しい服が欲しいな…」各専門職連携のもと身体状況・環境的課題等を分析し、入所者様の願いに応えることこそ私たちの〝やりがい〟(エネルギー)の源です。 外食やお買い物、施設外活動などにおいて一人ひとりが役割を担い、参加していただくことで自己実現へと導きます。 また、書道・生花・音楽・絵画など、趣向に応じたクラブ活動を通して余暇活動を援助します。 入所者様の「好きなこと」・「得意なこと」を引きだし、生きがいづくり・役割づくりから心身機能や活動性(QOL)の向上につなげます。 お買い物 希望や季節に応じた場所に出かけて行きます。 年間行事 4月 お花見 桜を見学しながらお弁当をいただきます。 5月 母の日 母の深き愛に感謝し、お花をプレゼント。 6月 父の日 男性入居者様に素敵なプレゼントを進呈。 7月 土用の丑 うなぎで精をつけ猛暑を乗り切ります。 七夕 願い事をしたため、笹飾りを作ります。 感謝の日 色んな人に感謝の気持ちをあらわす日。 8月 納涼祭 暑さが和らいだ夜にご家族と納涼祭を楽しみます。 阿波踊り 職員も入居者様も交わり「エラヤッチャー、エラヤッチャー」 9月 合同敬老会 地域の方々とともに長寿をお祝いします。 お月見 中秋の名月を愛でながら、団子に舌鼓。 10月 運動会 ご家族や地域の方もお招きして、元気いっぱい楽しみます。 11月 紅葉見学 爽やかな秋空のもと、あざやかに色づいた山々を見学します。 介護の日 介護の普及促進イベントを行います。 12月 クリスマス会 ツリーを飾り、笑顔あふれるクリスマスを楽しみます。 紡年会 色々な出来事のを振り返ります。 餅つき 「ぺったん、ぺったん」お美味しい餅を目指します。 1月 初詣 一年の家内安全や無病息災を祈ります。 鏡開き 甘〜いお汁粉にホッとひと息を。 銘菓の日 全国の有名銘菓を味わいます。 2月 節分 鬼を追い出し福を呼び込み、健康に暮らします。 バレンタインデー 男性入居者のためにプレゼントを用意しています。 3月 雛祭り おひな様のほほ笑みに心和みます。 ホワイトデー 女性の入居者様に、素敵なプレゼントを贈ります。 防災訓練 もしもの災害の為に訓練します。 施設概要 施設のご案内 写真クリックで拡大します.

次の