幼稚園 免許 更新 手続き。 教員免許の更新(制度概要・申請方法)

幼稚園教諭免許の更新手続きはいつやればいいの?費用や特例制度について詳しく知っておこう!│ホプラス|女性の資格・転職・就職・キャリアアップをサポートするメディア

幼稚園 免許 更新 手続き

新免許状と旧免許状の違い は ? 平成21年4月以降に初めて授与された免許状は、新免許状といい、原則として10年間の有効期間が付されています。 新免許状をお持ちの方を、新免許状所持者といいます 一方、平成21年3月31日以前に授与された免許状を旧免許状といい、旧免許状をお持ちの方を、旧免許状所持者といいます。 この方は、平成21年4月1日以降に新たに免許状を取得されても旧免許状所持者です。 旧免許状所持者の方は、生年月日によって最初の修了確認期限が設定されます。 教員免許状を有効な状態で保持するためには、免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請する必要があります。 教員免許更新制の詳細については、下記のリンクより文部科学省のホームページをご覧ください。 京都府在住の方は、「以下のとおり」申請してください。 ア 窓口で申請する場合の必要書類 (ア) 所持しているすべての教員免許状(原本)または教員免許状授与証明書(原本) (イ) 免許状更新講習履修(修了)証明書(原本) (ウ) 認印 (エ) 上記の書類で本籍地または氏名の変更があった場合は「戸籍抄本」等の変更が 確認できる書類 (オ) 手数料 3,360円 (カ) 更新講習修了確認証明書送料として、140円 申請書は窓口申請時に作成することになります。 (ウ) 免許状更新講習履修(修了)証明書(原本) (エ) 上記の書類で本籍地または氏名の変更があった場合は「戸籍抄本」等の変更が 確認できる書類 (オ) 住民票の写し(コピーは不可) (カ) 手数料 3,360円 (キ) 更新講習修了確認証明書等の送付のため、460円の切手を貼付した送付先の 郵便番号、住所、氏名を記入した角2封筒 必ず簡易書留により郵送してください。 なお、新免許状所持者で有効期間満了日の2年2月前から2月前までに手続きを行わな かった場合には免許状は失効することになります。 このような失効の場合でも、更新講習を 受講・修了後、改めて免許状の再授与申請をすることができます。 3 申請窓口(問い合わせ先) 京都府教育庁指導部学校教育課教員免許担当(京都府庁2号館1階) (電話075-414-5836) 申請受付:月~金(祝日及び12月29日から1月3日を除く) 午前9時~午前11時・午後1時~午後4時 現職の教員が申請する場合は、所属学校(園)及び所属学校(園)を所管する市町教 育委員会等を経由することになっています。

次の

幼稚園教諭の教員免許更新をわかりやすく解説|手続きと流れ

幼稚園 免許 更新 手続き

幼稚園免許更新についてのQ&A 現在幼稚園免許状を所持していますが、これまで幼稚園に就職したことがありません。 免許更新をしないといけないですか? 今後も幼稚園免許を活かして勤務をされるご予定がなければ、 免許の更新講習を受講・修了していなくても免許状は失効しません。 幼稚園免許状を更新したいですが氏名や住所が変わっています。 先に変更手続きをしてから更新手続きをしたらいいですか? 幼稚園免許更新時に一緒に変更できるので、 氏名や住所のみを先に変更をする必要はありません。 幼稚園免許状を紛失してしまいました。 再発行を兼ねて免許更新できますか? お手数ですが、 再発行をしてから免許の更新手続きをしてください。 再発行は教員免許状を授与された都道府県に問い合わせをしてください。 幼稚園(認定こども園)で勤務をしているので更新をしたいですが、 手続きを調べたら難しい言葉が多くややこしい言葉が多いので簡単に教えてください。 勤務されている方は、 修了期限内に30時間の以上の免許更新講習を受講して修了することが大切です。 更新期限については各個人の生年月日によって定められているのでまずは「」を ご確認ください。 では、順を追って手続きの流れを説明します。 (修了期限内を前提としてお話しします) 1. 各自が文部科学省や大学のホームページ等を確認して、受講したい免許状更新講習を選択します。 免許更新には通学や通信など多種多様な学校があるので、選りすぐりの一校を見つけてくださいね。 時期によっては定員に達しているところもあるので、早めに動いた方がいいですよ。 受講する学校が決まれば、 各自で各大学等に受講を申し込みます。 (受講申込書で各学校長等から教員であることを証してもらいます。 ) 3. 大学等が開設する 免許状更新講習を受講します。 30時間以上の講習の課程を修了(課程の一部である場合は履修)した場合は、 各大学等から 修了証明書(履修証明書)が発行されます。 学校からの修了証明書は、 各自の修了確認期限の2ヶ月前までに次の手続きをしてください。 各自で修了証明書(30時間以上の履修証明書のセット)を添付して、 勤務する学校が所在する各都道府県の教育委員会(免許管理者)に更新講習修了確認の申請をします。 免許管理者が更新講習修了確認を行い、 更新講習修了確認証明書を発行します。 以上の手続きをすれば、次の修了確認期限(10年後)まで持っているすべての教員免許状が有効です。 期限が切れているからと言って諦めるのはまだ早いですよ! 確かに大学等での受講は期限内の方が優先とはなりますが、その通信やインターネット学習もできるので今一度探してみてください。 実際に講習ではどのようなことをするのですか? 免許更新には必須領域12時間以上・選択領域18時間以上の合わせて30時間以上の講習を受講し 修了して頂きます。 以下の表に掲げる項目及び内容を含むものとされています。

次の

幼稚園教諭免許の氏名変更ガイド|旧姓のままだとどうなる?

幼稚園 免許 更新 手続き

「【選択】知的障害児の発達支援-身辺処理を中心に-」の講習に申込みをされた方の受講振込用紙を再送しました。 ご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございません。 該当する方には別途メールにてご連絡いたします。 実際は、申込期間終了後に定員を超過した講習については抽選を実施しますので、ご注意願います。 受講キャンセルを希望される方は、講習開設大学にご連絡願います。 ご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございません。 KMK-Gifuシステムにログインし結果をご確認ください。 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一部中止、日程変更、受入人数の変更がございます。 変更内容につきましては、よりご確認ください。 感染リスクを減らすための措置となりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 抽選により受講不可となった方は、一般予約申込期間での申し込みや他機関での受講などをご検討ください。 一般予約申込期間は、令和2年4月22日(水)~令和2年5月7日(木)です。 抽選を避けたい方は申込数に余裕のある講習への申込変更もご検討ください。 抽選を避けたい方は申込数に余裕のある講習への申込変更もご検討ください。 講習情報を検索される場合はご注意ください。 更新講習検索画面より講習情報を検索できます。 必ずシステム上で講習情報を確認してください。 なお、文部科学省への申請時点の情報であり、開催日や講習内容等に変更があり得ます。 KMK-Gifuシステムでの講習情報の公開は3月中旬を予定していますので、その際に改めて講習情報をご確認ください。 冊子体は、教育委員会等を通じ、2月上旬に各機関へ配付済みです。 なお、受講希望者個人への冊子体の配付は行っておりませんので、pdfファイルを印刷してご使用ください。 納付期限は本日までとなっております。 講習の受講意思がある方は本日中に送付した振込用紙を用いて必ずお振込み願います。 なお、本日お振込み分につきましては21日(月)夕方頃にシステム反映予定です。 納付期限は明日までとなっております。 講習の受講意思がある方は明日までに送付した振込用紙を用いて必ずお振込み願います。 お手元に届いていない場合は事務局までご連絡ください。 なお、受講料のお振込み後、KMK-Gifuシステムへの入金反映には2~3営業日程度を要します。 入金後しばらくお待ちいただき、KMK-Gifuシステムにてご確認願います。 受講不可となった講習がある方で本年度中の受講を希望する方はにて、他機関の講習受講をご検討ください。 つきましては、以下のとおり講習開催の有無を判断いたします。 ・当日、午前6時30分の時点で、講習開催地に「暴風警報」又は「特別警報」が発表されている場合は中止といたします。 つきましては、以下のとおり講習開催の有無を判断いたします。 ・当日、午前6時30分の時点で、講習開催地に「暴風警報」又は「特別警報」が発表されている場合は中止といたします。 なお、現時点の情報であり、変更があり得ることにご留意ください。 受講申込書を提出しなければ講習を受講することができませんので、必ず各講習開設機関(大学・短大・教育委員会)へ受講申込書を提出してください。 納付期限は本日までとなっております。 講習の受講意思がある方は本日中に送付した振込用紙を用いて必ずお振込み願います。 5月15日にKMK-Gifuシステムにログインし、ご自身で結果をご確認願います。 KMK-Gifuシステムにログインし結果をご確認ください。 抽選により受講不可となった方は、一般予約申込期間での申し込みや他機関での受講などをご検討ください。 なお、一部講習は優先予約申込期間で募集を打ち切りましたので、ご注意ください。 KMK-Gifuシステムにログインいただき、お申し込みいただいた講習の受講確定結果について、ご確認願います。 抽選を避けたい方は申込数に余裕のある講習への申込変更もご検討ください。 なお、文部科学省への申請時点の情報であり、開催日や講習内容等に変更があり得ます。 KMK-Gifuシステムでの講習情報の公開は3月中旬を予定していますので、その際に改めて講習情報をご確認ください。 冊子体は、教育委員会等を通じ、2月上旬に各機関へ配付される予定です。 なお、受講希望者個人への冊子体の配付は行っておりませんので、pdfファイルを印刷してご使用ください。 これは法律で義務付けられた評価であり、講習を受けた全員が事後評価登録を行わなければ成績の公表及び履修証明書の発行を行うことができません。 なお、夏期講習からの振り替えた講習については、受講申込書を提出いただく必要はありません。 抽選の結果落選した方で本年度中の受講を希望する方はにて、他機関の講習受講をご検討ください。 必ず、10月6日以降にKMK-Gifuシステムにログインし結果を確認してください。 夏季に受講できなかった方や夏季の講習が不認定となった方は、他機関での受講もご検討願います。 なお、現時点の情報であり、変更があり得ることにご留意ください。 なお、現時点の情報であり、変更があり得ることにご留意ください。 必着日までに申込書が作成できない場合は、完成後速やかに講習の開設機関(大学、短期大学、教育委員会)へ送付願います。 振り込み期限は5月27日(日)までであり、それ以降では振込用紙は無効となります。 講習の受講を希望する方は必ず期限までにお振込みください。 期限を過ぎた場合、講習を受講しないものとみなします。 入金後しばらくお待ちいただき、KMK-Gifuシステムにてご確認願います。 19日(土)までには受講許可となった方のご自宅へ届く予定です。 21日(月)になっても届かない場合は、事務局までご連絡ください。 受講許可となった方には、今週中を目途に、受講料振込用紙等を登録された住所に郵送いたします。 受講不可となった講習がある方で本年度中の受講を希望される方は、ごく若干数開講する秋期講習(6月情報公開予定)かの受講をご検討ください。 SUB MENUのをご覧ください。 なお、最近の情報とは異なる可能性がありますので、詳細は各機関へお問い合わせください。 5月15日にKMK-Gifuシステムにログインし、ご自身で結果をご確認願います。 jp)までお問合せ願います。 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 注意喚起のメッセージが出る場合がありますが、受講許可となった講習と申し込みを希望する講習の時間数の合計が規定時間数以内(必修6時間・選択必修6時間・選択18時間)ならば講習の申し込みができますので、システムにてお申し込みを行ってください。 KMK-Gifuシステムにログインし結果をご確認ください。 抽選により受講不可となった方は、一般予約申込期間での申し込みや他機関での受講などをご検討ください。 なお、一部講習は優先予約申込期間で募集を打ち切りましたので、ご注意ください。 KMK-Gifuシステムにログインいただき、お申し込みいただいた講習の受講確定結果について、ご確認願います。 抽選を避けたい方は申込数に余裕のある講習への申込変更もご検討ください。 幼稚園教諭免許状(1種、2種)をお持ちの方からよくお問い合わせいただく事項を整理しましたので、幼稚園教諭免許状をお持ちで講習の受講を検討されている方は、ぜひご覧ください。 より講習情報を検索できます。 必ずシステム上で講習情報を確認してください。 なお、掲載した情報は申請時点のものであり、実際の講習情報とは異なる可能性があります。 正確な情報は3月12日に更新講習システムにて公表いたします。 受講者情報登録等の操作はできませんので、ご留意ください。 ご希望の方は左側の柱メニューよりダウンロードしてください。 なお、募集要項の印刷物は受講希望者に配付していませんので、印刷物を希望される場合はpdfファイルをダウンロードしご自身で印刷願います。 電話、メール等のご連絡にはお応えできませんので、ご注意ください。 岐阜県教員免許状更新講習とは 平成21年度に教員免許更新制が導入されて以降、岐阜県内の学校に勤務する現職教員の方が教員免許状更新講習を受講し、最新の知識技能を身に付けることができるように、岐阜県内にある高等教育機関の8大学・6短期大学(短期大学部)及び岐阜県教育委員会・岐阜市教育委員会が連携・協力し、教員免許状更新講習を開設しています。 岐阜県教員免許状更新講習は、岐阜県内の学校(園)に勤務する現職教員の方はもちろん、他都道府県に勤務する現職教員の方や現在教職に就いていない方(教員勤務経験者や教員採用見込者)も受講することができます。 インターネット上のシステム(KMK-Gifuシステム)を使って受講申込等を行います 岐阜県教員免許状更新講習では、インターネット上のシステムにログインいただき、講習内容の確認や受講の申込、成績評価の確認などを行います。 初めて岐阜県教員免許状更新講習を受講される方は、まず受講者IDを取得する必要がありますので、やを必ずご確認ください。 各大学・短期大学・教育委員会が多様な講習を開講します 岐阜県教員免許状更新講習では、岐阜県内の大学や短期大学、教育委員会が連携し、多様な講習を開講しています。 特に、選択講習では、各機関の専門性を活かした講習を開講し、受講者の職務内容や興味関心に沿った講習が受講できるよう取り組んでいます。 講習開設機関 岐阜県教員免許状更新講習は、以下の機関が協力して講習を開設しています。 SUB MENU• 募集要項 受講申し込みまでの方法等を記した冊子です。 岐阜県内の各機関へ、岐阜県教育委員会、岐阜県私立幼稚園連合会、岐阜県私学振興・青少年課、各自治体より2月上旬から配布されています。 上記画像をクリックするとpdf形式 1. 2MB でダウンロードできます。 システムへのログイン 以下のシステム操作マニュアルを必ず印刷・確認してからシステムをご利用ください。 システム操作マニュアル 必ず印刷してご確認ください 印刷物の送付を希望される方は、返信用封筒(角型2号(A4サイズの用紙を折りたたまずに入る大きさ))に140円分の切手を貼り、受取人住所・氏名・郵便番号を明記し、請求用封筒の表に操作マニュアル請求と朱書きして郵送してください。

次の