いずみ ホーム ケア クリニック。 いずみホームケアクリニック 認知症疾患医療センター │ クリニック・事業所 │ 医療法人社団 双泉会

いずみホームケアクリニック 認知症疾患医療センター │ クリニック・事業所 │ 医療法人社団 双泉会

いずみ ホーム ケア クリニック

ご希望の方は事前予約をお願いいたします。 認知症の鑑別診断 当センターでは認知症専門医による診察、CTでの画像検査等を行うことににより、速やかな認知症の「鑑別診断」を行っています。 その他にも、脳神経内科専門医によるパーキンソン病や、レビー小体型認知症の神経変性疾患の診察も行っています。 また、専門の相談員がご本人やご家族からお話を伺い、必要であれば介護保険制度等の紹介をいたします。 認知症の方や、そのご家族が気軽に参加できる「家族交流会」を開催し、認知症に関する情報共有やリフレッシュできる場を設け、少しでもご家族の介護負担を軽減できるように取り組んでいます。 認知症初期集中支援事業 センター専門職員 看護師・精神保健福祉士 、地域包括支援センター等の支援チームがご家族の訴え等 により認知症が疑われる人や認知症の人及びそのご家族訪問し、アセスメント、家族支援等の初期支援を 包括的・集中的に行い、自立生活のサポートを行います。 認知症初期集中支援の流れ 認知症疾患医療センターの役割 医療相談の実施 専従の相談員が、本人・ご家族および地域の医療・介護関係者等の方々から様々な認知症に関する医療相談をお受けしています。 (要予約・保険適応)• 電話受付• 外来受診• 問診票記入• 専門医の診察• 検査の予約 必要時• 次回の予約・会計 認知症の人と家族介護者等の支援 認知症の人や家族介護者等に対して、本人の希望に沿った生活の実現や、家族介護者等の負担軽減に繋がる専門職による支援を受けられる機会を提供します。 地域連携の推進 認知症の人の支援に携わる関係者のネットワークづくりを推進します。 専門医療・地域医療を支える人材の育成 地域の医療、介護従事者等を対象に、認知症対応力向上を図るための取組(研修会、事例検討会開催等)を行っています。 診察時間 曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 9:00~12:00 豊田 豊田 堀元 堀元 堀元 14:00~17:00 豊田 豊田 豊田 豊田 認知症専門訪問診療については初回の費用はかかりません。 ご本人様とご家族様の承諾が得られていれば訪問が可能です。 主治医が居ない、本人の受診拒否等の困難ケースがありましたらご相談下さい。 主治医意見書を作成します。 処方につきましては別途、料金がかかります。 情報提供書は「評価表」等、名前を変えたものを提供します。 その後の診療の可否は医師の判断によります。 専門医師の紹介 豊田 千純子 とよだ ちずこ 医師• 現 医療法人双泉会 いずみホームケアクリニック 認知症疾患医療センター 副センター長 首都大学東京 健康福祉学科 非常勤講師 前 東京慈恵医科大学 神経内科 准教授• 医学博士• 日本神経学会認定 神経内科専門医、指導医• 日本内科学会認定 総合内科専門医、指導医• 日本認知症学会認定 認知症専門医• 日本医師会認定 産業医• 日本医師会認定 健康スポーツ医• 日本神経治療学会 評議員• 日本自律神経学会 評議員 相談体制• 専従の相談員が対応します。 (受付時間:月曜~金曜 9:00~17:00 土・日・祝日・年末年始除く)• 完全予約制 認知症専門訪問診療 対象となる方• 認知症で医療機関に行くことが困難な方• 認知症でご家族が医療機関に連れて行くことが困難な方• かかりつけ医がいない方• その他、認知症で生活に支障をきたしている方など 認知症専門訪問診療で行えること• 専門医による診察、診療、診断• 介護保険の主治医意見書の作成• 紹介状に準じたものの作成など あらかじめご相談を頂けましたら、医師の訪問日より前に相談員がご自宅に伺い状況確認などを行うことができます。 医師訪問の後日は、医師の指示のもと相談員が訪問してアフターフォローさせていただきます。 訪問診療は、スケジュールの都合上1日1件程度とさせていただきます。 訪問希望日については予め電話にてご予約下さい。 ご本人様又はご家族様の訪問の承諾をいただいていれば訪問可能です。 初回訪問診察時、料金はかかりません。 わからないことや疑問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。 ご連絡の際は、下記のお問い合わせ先をご覧ください。

次の

いずみホームケアクリニック 居宅介護支援事業所 │ クリニック・事業所 │ 医療法人社団 双泉会

いずみ ホーム ケア クリニック

診療部門、訪問看護部門、リハビリ部門、栄養部門と連携を図り、医療と介護の両面からご自宅での生活を支えていきます。 介護の相談と申請• 介護サービス計画(ケアプラン)の作成• サービスの調整• 定期的な訪問• 認定調査 対象 65歳以上 第1号被保険者 の方 原因に関わらず介護が必要となった場合にサービスが受けられます。 主な介護保険サービスの内容 自宅を中心に利用するサービス• 訪問診療 お医者さんなどによる療養上の管理や指導を受ける。 訪問看護 看護師などに来てもらう。 訪問介護 日常の手助けを受ける。 デイサービス 施設に通って食事や入浴などのサービスを受ける。 ショートステイ 自宅で介護を受けている人が一時的に施設へ泊まる。 通所リハビリテーション 施設に通ってリハビリをする。 訪問入浴 自宅で入浴する。 訪問リハビリ 自宅でリハビリをする。 生活環境を整えるサービス• 福祉用具貸与 自立した生活を送るための福祉用具を借りる。 特定福祉用具購入 トイレ、入浴関連の福祉用具を買う。 住宅改修 より安全に生活が送れるようにリフォームする。

次の

いずみホームケアクリニック

いずみ ホーム ケア クリニック

2、指定通所リハビリテーション及び介護予防通所リハビリテーションの実施に当っては、利用者の介護状態の軽減若しくは悪化の防止又は要介護状態となることの予防に資するようその目的を設定し、その目的に沿ったリハビリテーションを計画的に行う。 3、事業の実施にあたっては、関係区市町村、地域包括センター及び地域の保健・医療福祉サービスと綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。 サービスの特色等 1階ワンフロア内に要支援者・要介護者が同時間帯に利用され、様々な身体状況の利用者がトレーニングしています。 食事や入浴サービスはなく、各種トレーニングマシンや個別リハビリ、平行棒等を使った自主トレーニング等を行なっていただくことを主にサービスを提供しています。 その他料金 おむつ代及びその算定方法 おむつ使用の利用者に関しては、基本的に持参していただいております。 万が一、当事業所の物を使用した場合には、おむつ・パットともに1枚につき50円を算定しております。 利用者の依頼で、地域外の利用者に対して行う送迎料金、及びその算定方法 基本的には送迎範囲外の方に関しては、ご家族様の送迎が可能な方のみご利用していただいておりますので、当該費用の徴収は行っておりません。 利用者の依頼で、超過時間サービスの料金、及びその算定方法 延長利用については、1時間につき2000円を延長利用サービス費として算定し、最大3時間まで延長可能としています。 当サービス内で、日常生活に必要な料金、及びその算定方法 レクリエーション活動における材料費が生じた場合には、実費としていただいております。 お食事の料金、及びその算定方法 食事の提供は行っておりません。 6 利用者: 要支援度平均が高い順 1.

次の